料理が美味しそうに見えるコツとは?旦那のお弁当などにも役立つチョットした工夫

      2017/08/16

sponsored link

こんにちは、ざわテンです。

私自身、料理の腕はまだまだですが、

ある程度のものはなんとか作れるようになってきました。

 

しかしながら男の料理というか、

男性が好む料理ってどうしても彩りがなく、

茶色一色になってしまいがちなんですよね。

 

生姜焼き!とんかつ!唐揚げ!

カレー!チャーハン!ラーメン!

たこ焼き!お好み焼き!焼きそば!

ポテチ!フライドポテト!おまけにビール!

 

これ単品ではどうやってテーブルに並べても

味は別として見栄えが悪いです(男性を除く)。

 

しかしながら、

茶色い食べ物はクセになる!

茶色い食べ物は食欲がめっちゃ湧く!

これは紛れもない事実であり、

そして避けては通れない道なんです。

 

が、しかーし!

男性家事推進代表であるざわテンも

ある時期ふとこんな妄想が頭をよぎりました。

「このままで良いのか?」

「もっと美味しそうに作れないのか?」

自問自答を繰り返しました。

そして一つの仮説を導き出しました。

 

「もしかして茶色以外の料理があればもっと美味しく見えるかも……」

 

全ての料理初心者が、

そして男の作る料理が陥りがちな茶色一色の世界。

静寂と孤独。

茶色との戦い。

終わりなき茶色。

 

そんな狂った世界に終止符を打つべく、

この記事を書きました。(なんか、すいません)

 

彩りは5色ルールで

おかずが食卓に並んだ絵を想像してください。

 

唐揚げのみがボンとのせてある大皿。

その隣の小鉢には昨日炊いた芋煮。

その前には豆腐と揚げが入ったお味噌汁とご飯。

 

パッと見た瞬間、

わぁ美味しそう!

と思うでしょうか。

 

そう思うのは私だけでいいです。

いや、十分美味しそうなんですけどね。

 

それではもう一度想像お願いします。

 

大皿に盛られた唐揚げの後ろには千切りキャベツ。

レモンやトマトスライスが添えてあります。

隣の小鉢にはほうれん草のおひたし。

手前には長ネギとお豆腐とわかめのお味噌汁に

銀シャリの名にふさわしい炊きたての白ご飯

 

うん、グッと華やかな食卓ですね。

 

パッと見た瞬間に

わぁ美味しそう!

ともっと多くの人が思うでしょう。

 

この「わぁ美味しそう!」はどこからくるのでしょうか。

 

勘の良い方はお分かりでしょう。

そう、5色からきているのです!!

 

 

自分が料理やお弁当を作る際にはこの5色を参考に

献立を作ってみてください。

「もう一品何か欲しいな」

と言ったときにきっと役に立つはずです。

 

なぜ5色なの?

実はこの5色というのは諸説ありますが、

これは古代中国の陰陽五行説※影響を受けた、

何かと話題の中国、韓国、

そして日本料理に共通する考え方なんです。

 

※古代中国で生まれた自然哲学の思想で万物は木・火・土・金・水の5種類の元素から成るという考え方。この木・火・土・金・水の五行に対応する緑 赤 黄 白 黒(茶)の5色組み合わせの食事を採ると健康を保つことができるという考え方なんです。もっと気になる方は「五行+食事」で検索してくださいね。

 

やっぱり健康も……そんな時は「まごはやさいしい」

5色で美味しく見えるのにプラスして、

健康面でも良い方向なら最高ですよね!

 

献立を立てる時、そしてお弁当を作る時は、

「これって栄養バランスいいのか?」

って思うことはありませんか?

 

先ほどにも書いたように色が茶色に偏ったりすると

美味しいし満腹にはなるけど、健康面では心配です。

 

そんな時に参考にしたいのは

「まごわやさしい」

これを取り入れると栄養はバッチリです。

 

なんだそりゃ?

 

俺はまだじぃじじゃねーぞ!(あるいはばぁば

という方もいらっしゃるでしょう。

 

……コホン、落ち着いてください。

「まごわやさしい」とは頭文字をとった略称です。

詳しく説明していきますね。

 

豆類

大豆、豆腐、黒豆、油揚げ、高野豆腐など:

畑の肉といわれる良質なたんぱく質やミネラルが多い。

老化する原因となる活性酸素を

防止する抗酸化栄養素を含んでいます。

 

ゴマ

ゴマ、ナッツ類、銀杏、栗など:

たんぱく質やビタミン、脂質やミネラルが多い。

 

 

わかめ

ひじき、わかめ、海苔、昆布、もずくなどの海藻類:

カルシウムやミネラルが豊富

 

やさい

全部:

カロチンやビタミンなどが豊富で

皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を維持します。

 

さかな

青魚や白身魚や赤身など:

DHAやEPA、タウリンなどが豊富。

コレステロールを減らし、

血液をサラサラにする働き、

また疲労回復に効果があります。

 

しいたけなどのキノコ類

食物繊維やビタミン、ミネラル。

そして何と言っても低カロリーで男女問わず人気です。

 

イモ類

ジャガイモ、サツマイモ、山芋、里芋など:

炭水化物を始めとし、糖質、ビタミンCや

食物繊維が豊富です。

 

まとめ

いかがでしたか?

料理は毎日の物ですから健康面にも気を使って

日々の献立作りを行いたいですね!

あれもこれも難しいよ、なんて思う方は

野菜だけ切って出すだけ、という方法も全然ありです。

あともう一品という時は冷蔵庫を見渡してみて

「わぁ美味しそう!」

と言われるような彩りで献立を考えてみてください。

 

今日はここまで!以上、ざわテンでした。

sponsored link

 - 男の料理 初心者向け ,