料理上手は道具選びから!包丁選びのポイントは?

      2017/03/11

sponsored link

「包丁」選びは男のロマン!自分に合ったものを選べ!

家事シェアを始めるにあたって、料理は避けて通れない。

食事作りは毎日毎日続く家事。

「料理はこれから始めます!」って気合い十分なパパやママも、

「料理は苦手なんだよな……」って弱気なパパやママも

「一人暮らしで今日から自炊始めます!」ってクレイジーなやつも、

まずは自分に合った包丁を選べばスタートラインに立てるはず!

今ご家庭ですでに使っている包丁で料理を始めるのも良いですが、

まず包丁選びからこだわりたい。

まずは三徳か牛刀を一本買えばいい

はい、いきなり二択です。

三徳包丁か牛刀かって言われても違いが分からないよっていう人!

大丈夫です!結論から言うとおすすめは牛刀(ぎゅうとう)です。

えっ、なぜかって?それは今からゆっくり紹介していきます。

「包丁 おすすめ」なんてキーワードを調べたら、

和包丁とか洋包丁とか肉用野菜用果物用などなどいろいろ出てきますが、

普段家庭で使うものは先に述べたように

牛刀 or 三徳包丁の二択になります(違ったらゴメンなさい)。

大きな違いとしては見た目ですね。こちら、はい、ドン!

左:牛刀、中:三徳包丁、右:ボールペン

キラッとライトで光ってますねー。

牛刀ってのはつまり肉切り用の洋包丁の総称です。

よく聞く「出刃(でば)包丁」などの和包丁なんかに比べて

刃が平らで先が細く両刃なのが特徴かな。

しなりが良いので、肉だけじゃなく魚や野菜が切りやすいです。

「なんだか見た目がかっこいい!ステキ!」と思うのはざわテンだけでしょうか。

次に紹介するのは三徳包丁。大きさは違いますが、形は牛刀と似ていますね。

万能包丁なんて呼称もされます。

「三徳」葉切り出刃刺身包丁の三役を果たすところからついた呼称で、我々日本独特のものです。すでにご家庭にあるのは三徳が多いと思います。まず三徳からでも全然オッケーです!

ざわテンの包丁コレクション、ほとんど使わないけど

やっぱり包丁は切れ味が一番大事!

切れ味が悪い包丁は無理に力を入れたり、本当に切りたいところから切れずに滑ったりするので、スパスパ切れ味の良い包丁より実はとっても危ないんです!

今や包丁は100均一でも購入できる時代ですが、すぐに切れ味が悪くなりますし、逆に良いものを選べば研いでメンテナンスをしっかり行えば一生使えるので品質にはこだわると良いでしょう!

sponsored link

良い包丁の選び方とメンテナンス

●選び方

①錆びにくいステンレス製がおすすめ!

②価格の目安は5千円以上1万円未満!

③握って安定感があり、持ち手(柄)の手前を目の高さに上げた時、刃先まで曲がり、歪みがないものがgood!

●メンテナンス

葉切り包丁や出刃包丁などの和包丁は、はがね製ですぐ錆びてしまう。使用後には洗剤をつけたスポンジやたわしで丁寧に洗って、水で流し乾いた布巾で拭いてからしまうのを習慣付けよう!

錆びてしまった場合、刃をまな板にぴっちり寝かせてからクレンザーをつけた野菜の切れ端で磨くと汚れや錆びが落ちやすい。1日の最後に習慣付けよう!

包丁を長持ちさせるには1週間に1回は研いだ方がいい!けど、ざわテンみたいに面倒くさがりな人にとって砥石なんか使ってられない!って人も多いハズ。。でも、

市販の簡易包丁研ぎで大丈夫です!

ホームセンターでゲットせよ

やっぱり切れ味いいと気持ちいい!

 

ステンレス製は錆びにくいけど、

水気を拭かないと臭くなったり汚れがついて不衛生。

 

 

ペッキー「包丁とまな板は一番最初に洗って拭いてよ!」

潔癖症としてはここは譲れないらしい……。いっつも言われます。

そして不衛生にしていると切れ味も悪くなるので注意が必要!!

最後に

包丁は便利ですが、本当によく切れるので扱いは注意が必要!

切るときは自分の手を誤って切らないように、

食材に添える手は猫の手で!

あなたも自分に合う良い包丁を選んでハッピーな家事シェア生活を謳歌してください!

ざわテンの「今日の家事シェア」

昨日作ったヒラメの煮付けと三色丼は綺麗に食べてくれてよかった!明日は休みなので明日の夜ご飯作りは無し!洗濯干しと食器洗いでした!

食洗機に入れてポチー。楽ですねー。

三連休はゆっくり休もう!

今日はここまで!以上、ざわテンでした。

sponsored link

 - 日用品選び