服を断捨離する時の基準は?家事男子が実践するいらない洋服を減らすための7つのポイント

   

sponsored link

どうもざわテンです。

 

洋服が部屋にあふれてしまうところがない!

なんて経験はありませんか?

いざ減らしたいと思っても

何を基準に減らせばいいか分からず

迷って結局捨てれないということもあると思います。

 

今回は私ざわテンが実践する

「いらない洋服を断捨離する方法」の

チェックポイントをお伝えしたいと思います。

 

合わせる服がない

購入する時は

「このデザイン良い!」

「この服安くて良い!」

など、勢いや衝動買いした服は

帰って見てみると、

 

「合わせる服がない……」

 

こうなると結局、

タンスの肥やしになってしまいます。

 

ざわテンの経験上、

おしゃれなアパレル店員さんは

あらゆる技術、言葉を巧みに利用し、

店内の商品全てをあなた自身に合うように

コーディネート、セールスしてきます。

 

が、しかし、購入して家に帰った後、気づきます。

「普段の自分と違う……。」

 

普段の自分の着ている、持っている服と

コーディネートできるように考えて購入する

クセをつければ大丈夫です。

 

もしくは新たに合わせる服を購入するか

合わせる服が無ければ、潔く断捨離しましょう。

 

好みの服だけど、着心地が悪い

購入する時を思い出してみてください。

「この服安いから購入しよっと」

「試着してないけど見た目が良いから買おっと」

こんなことはないでしょうか。

 

たとえ安くても着ない服は高いものです。

 

しっかり試着すれば、

「なんかこれ首回りチクチクするな」

「肩が張って腕が上げにくいな」

などなど着心地の悪い服を買わなくても良くなります。

 

これからこういったことを防ぐ対策として

「必ず購入前には試着する」

このポイントを押さえておけば良いのです。

 

●通信販売での洋服を購入する際は

必ず返品可能な店舗で購入しましょう。

届いてからの返品期間もきちんとチェックしてくださいね!

 

着心地の悪い服は断捨離の対象となります。

 

好きだけど似合わない服

「購入した時は良く着ていた」

「昔は良く似合っていた」

「だけど今着るとなんだか違和感がある……」

 

上のように思った服はありませんか?

鏡の前に立った時、きちんと気づいたあなたはセンスが良いです!

 

年齢を重ねるごとに体は変化するのは当たり前で、

肌の弾力、筋肉量の変化、体型、髪質、髪型などなど

あらゆる点が変化していくのは人間の常です。

 

なんとなく、もう似合わないと思った服は

タンスの肥やしになる確率が高いので

早めに断捨離することをおすすめします。

 

なんとなく似合わないという感覚を持っている人は

素晴らしいと思います。自分で自分を褒めてあげてください。

その感覚、めちゃくちゃ大事ですよ◎

sponsored link

着ていないけど、思い出がある服

見出しの通りですが、

昔の思い出が詰まった服ってなかなか手放せないです。

 

実はそれ、もはや服ではなく、くくりとしては

「思い出の品」なんですよね。

 

いっそのこと、写真や映像に撮って断捨離するか

クローゼットから出して別の場所で保管する方が

大切にするという点ではいいかも知れません。

 

服のサイズが合わない

これはざわテン自身が感じていることですが、

年を重ねるとこんなことってありませんか?

 

「体重は変わらないけど、体型が変わっている」

 

ピチピチであったり、ブカブカであったり

人によっては様々ですが、

今現在の体に合わない場合は即、断捨離対象です。

 

「痩せたら着れるから残しておこう」

なんてのはNGワードです。

 

「痩せた体に似合う服」をまた新たに買えばオッケーです。

 

生地が傷んだ服

普段着ている時に何気なく気づきませんか?

 

毛玉だらけ、生地がペラペラになっている

服が日焼けして元の色味が出ていない、

プリントが剥げかけ、ボタンがなくなり修復不能、

などなど。

 

痛みが顕著な服を着ているあなたは

他人から見て「素敵な人」ではありません。

 

即、断捨離対象です。

 

3年以上着ていない服

良く言われるのが1年以上着ていない服は断捨離だ。

という記事。

 

しかし、待ってください。

大人になり、父になったざわテンはこう思います。

 

「1年は早すぎる。もう少し長い目で見てやってくれないか」

「……わかったよ、ジョニー」

※ジョニーは架空の人物です。

 

3年着ていない服はこれからも着ません。

見かけたら即、断捨離しましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

今回あげた7つのポイントが全てではありませんが、

これを一つの基準にして断捨離してみてください。

 

今日はここまで!以上、ざわテンでした。

sponsored link

 

 - ライフワーク ,