初詣!参拝作法やマナーは?基本のルールなどポイントは3つ

      2017/03/11

sponsored link

 行ってきました初詣!

どうも、ざわテンです。

みなさま早速ですが初詣は行きましたか?

行ったよーって人も、これからだよーって人も、来年からはちゃんと行くよーって人も、初詣に行く際の参拝作法って気になりますよね?

きちっと知ってるよって方は素晴らしい!尊敬します。

かくいうざわテンは、知りませんでした。

がしかーし!わたくしざわテン、コソッと調べて行ってきました。

子供達はパパがしっかり参拝している背中を見ている!ハズ!そこで作法もわからずキョロキョロ周りを見て参拝しているようでは、少しパパとして恥ずかしい気がするんです。そんな姿、家族に見せたくない!そう思いのパパもざわテン以外にきっといることでしょう。

今から紹介する作法は作法と言っても最低限のことですが、これさえ知っとけば次回行くときには恥ずかしくない!という内容です。もっと詳しく知りたい場合は自分でも調べてみるのも有りですね。

 

参拝時に押さえておきたいポイントは3つ!
・鳥居の前で一礼する
・手水舎で心身を清める
・参拝の基本は二礼二拍手一礼手

 

今回、家族と一緒に初詣として参拝してきたのは、お家から徒歩五分の神社です。ざわテンが住む町を守ってくださっている神社。みなさんのお住いの地域もそれぞれあるかと思います。では、参りましょう!

ポイント1:鳥居の前で一礼する

まずは鳥居の前で立ち止まり、一礼します。するとペッキーとケイもナアも続いて一礼します。リトルざわテンは心の中で言いました。

「……ふふふ。可愛い奴らめ。パパの背中を見てしっかり参拝するんだぞ」

本来ここで、帽子やマスク、マフラーはきちんと取ってから一礼するコートは脱いで一礼する等、調べるところによってはいろいろ記載がありますが、今の時期は寒いので風邪を引いたりしちゃうリスクもあるので、その時は、心の中で「寒がりなゆえ、この姿で失礼いたします」と一言謝りながら一礼すると、神様もきっと大目に見てくれることでしょう!

そして、鳥居をくぐった後の参道は真ん中を通らず、端を歩きましょう。なぜなら真ん中は神様の通り道だから。はい、知っておいて損はしないルール・マナーです。がしかーし、人気の神社や混雑している場合は、無理な場合もあると思いますのでそのあたりは臨機応変に。その時は、心の中で「体は真ん中ですが気持ちは端っこです、失礼いたします」と一言謝りながら歩くと、神様もきっと大目に見てくれることでしょう!

ここで鳥居の雑学を一つ。鳥居そのももの意味って「神の領域を表すもの」だそうです。だから鳥居をくぐればそこから先は神様の敷地内であるということ。神様の玄関、いやもーっと神聖な言い方をするならば、鳥居は「結界」であるわけです。そう思うと、くぐる前に一礼せずにはいられませんよね。語源については諸説あるそうですので、ざわテンが断言することはできませんが、詳しい方は教えて下さい!

ポイント2:手水舎で心身を清める

はい、ここで質問。手水舎←これなんて読むでしょう。ちなみにざわテンは調べるまで知りませんでした。

……「てみずしゃ」と読んだ方、手を上げて。はいはい分かります。

……では「しゅすいしゃ」と読んだ方、手を上げて。うーん、はい、いいですよ手を下ろしてください。

お付き合いいただきありがとうございます。

みなさん、正解は「ちょうずや」でした。うーん、ニホンゴ難しい。

では手水舎の手順を書きます。下の写真は家族です。

①柄杓を右手に持って水をすくい、左手にかけて清める。

②左手に持ち替えて、右手にかけて清める。

③再度柄杓を右手に持ちかえて、左手に水を受けて口を清める(水を口から出すときは手で隠してゆっくり出すと良い)。

④左手を清める。

⑤柄杓を立てて、自分が触れた柄杓部分を清めて裏返しで元の場所へ置く。

当然、作法通りに子供達はいくはずもなく「冷た〜い」とキャッキャしていました。

本来は上記動作は一杯の水で行うのが正ですが、足りない場合はもう一杯汲んでもオッケー!そしてここで清めた手をタオルやハンカチで拭かずそのまま自然に乾かすのが作法ですが、そこは濡れたままでは風邪をひきますので、拭いても良いでしょう。近くの神社では手水舎にタオルまで設置してありましたしね。

sponsored link

ポイント3:参拝の基本は二礼二拍手一礼

鳥居、手水舎ときたら後はメインの参拝です!礼儀正しく謙虚な気持ちを大事に。では早速、参拝作法です。

①軽く一礼し、鈴があれば鳴らす。

②お賽銭を入れる。決して投げるのではなく、そっと入れること。

③90度くらいの深いお辞儀を二回する。(二礼)

④胸の高さで両手を合わせ、二回拍手をして祈る。(二拍手)

⑤最後に深いお辞儀を一回する。(一礼)

子供達もパパの作法を自分なりに真似ながら。

ケイ「お賽銭もっと入れていい?一個だけ?」

ナア「お兄ちゃんよりもっと(お賽銭)入れたい!」

と兄妹喧嘩しながらも、なんとか無事に参拝を終えることができました。

参拝時に神様へお願い事をする際は住所と氏名を名乗って、神様への日々の感謝を述べた後にお願いをしましょう。礼儀正しく謙虚な姿勢を心がけましょう。「神様なんだから、願い叶えてくれよな!」といった上から目線はダメ、絶対!

参拝の心得

参拝の作法を紹介させていただきましたが、これを見たけど、いざ参拝に行ったら忘れてしまった!なんて場合でも、大丈夫。だいたいでオッケーです!

細かな作法でドギマギあたふたする必要は全くありません。大切なのは心を込めて参拝すること。繰り返しになりますが、謙虚な姿勢と感謝の気持ちが大切だとざわテンは思います。ご利益なんてものは常日頃からそう言った謙虚で感謝する姿勢を持った人のところにやってくるのでしょう。そしてざわテンはきっとまた来年も同じように参拝の作法を調べることになるのでしょう。

ざわテンの「今日の家事シェア」

参拝作法も良いけど、本当にざわテンて家事シェアしてんの?って声もそろそろ聞こえてきそうなので、これからなるべく家事シェアしたことを記録していこうと思います。

今日は一日家族でショッピングに出かけて昼ごはんは外で済ませ、夜はざわテンの実家で食事しお風呂も入って帰ってきましたので、家事をすることは少なかったです。唯一、ざわテンは帰ってから洗濯物を畳む担当でした。はいドン!

※ペッキーとざわテンの下着は写真から除外しました。

うーん、ペッキーが好きなピンク色が目立ちますね。あ、几帳面な方!

「畳んだものの角が合ってないのが気になる!」なんてのは気にしちゃダメですよ!笑 ざわテンの家事レベルはまだまだなのです。

そしてこうやって畳んだものをまとめておくとペッキーが収納してくれます。

今日はここまで!以上、ざわテンでした。

sponsored link

 - ライフワーク