来客を迎える時の5つの基本マナーとは?男性目線から見る嬉しいおもてなしとは?

      2017/03/26

sponsored link

どうも、ざわテンです。

今日は自宅に友人や知人を招く時のマナーについて書きたいと思います。

 

せっかく自宅に招待するので

しっかり準備しておいて楽しんでもらいたいですね。

 

そのために来客を迎える上でのホスト側の最低限のマナーと、

自分が友人宅へお邪魔した時にしてもらった嬉しい経験を基に

男性目線から見て喜ばれるおもてなし方法を少し紹介します。

おもてなしのマナーの基本

事前準備は相手への思いやりです。

来客される方が到着する予定時刻の

15分前には準備を済ませておきたいですね。

時間に余裕を持ってチャイムが鳴ったらすぐ笑顔で迎えましょう!

急な来客時などに、ササっと掃除する手順を書いた記事はこちら

掃除や片付けのコツ!を紹介した記事はこちら

 

玄関での挨拶マナー

チャイムが鳴ったらすぐ行く旨を伝え、自宅へ招き入れます。

この時は出来れば家族全員でお迎えしてください。

 

全員で迎える意味ですが、ざわテンが考える理由は3つです。

・全員で歓迎の意思を伝えることができる

・挨拶を一度で済ませることができ、お互いに楽

・こちらが複数人で迎える事で、緊張が緩和される。(←気持ちの問題ですね笑

 

お互いが一番緊張する時ですが、

ここは噛まずに笑顔で、

「ようこそお越しくださいました」

と簡単な挨拶で良いと思います。

爽やかに、スマートに。

 

挨拶のコツとして「先語後礼(せんごごれい)」

を意識すると良いと思います。

→言葉を言い終わってからお辞儀する事。

きちんと相手の目を見て心を込めて言うと更に気持ちが伝わります。

 

●おもてなしpoint

雨の日はタオルや綺麗な布などを用意しておくと

濡れた服や靴をふく事が出来て良いです!

おそらくお気に入りの服装で伺うので、

用意されていると嬉しいですね。

 

お部屋への案内マナー

どうぞと言って、半身ほど体を相手へ向いた状態(振り返るように)で

お部屋へ案内します。

 

階段を上がる時は相手が先に。

階段を降りる時は相手が後に。

 

部屋へ案内する時は相手を上座に案内する。

図を見てもらえば分かりますが、

一番奥へ案内すれば良いです。

 

手土産をいただいたら素直に

「ありがとうございます」

と伝えましょう。

お土産はその部屋に置きっぱなしにせずに持って部屋を出ます。

 

●おもてなしpoint

お客さんもこちらの好みを考えて選んでくるお土産だと思いますので

・これ好きなんです!

・これ食べたかったんです!

と嘘でもいいので付け加えると好印象です。

(嘘は言い過ぎですが、きちんと心を込めて)

sponsored link

お茶やお菓子を出す時のマナー

冷たいお茶か温かいお茶はその時の季節によりますが、

お好みを聞いて出せば大丈夫です。

 

お菓子ですが、自分で用意したものを出すのも良いですが、

先ほどのお土産の中身を確認して、

ケーキなどの生もの場合や自分の用意したものと同じようなものなら、

「おもたせをいただいてよろしいでしょうか」

と一言断って手土産を出すのがマナーです。

*おもたせとは貰ったお土産のこと。

 

お茶菓子を出す位置ですが、相手から見て、

右側にお茶、左にお菓子を置くのが基本です。

 

●おもてなしpoint

お菓子などを食べる際は手を洗いたいので

手洗い場を案内するかおしぼりを用意する。

おしぼりがあると、食べ終わった後に

汚れた指や口周りが拭けるのでありがたいです。

おしぼりは使い捨てタイプのものでも良いですし、

なければティッシュでもあると嬉しいですね。

 

会話のマナー

自宅に招いた時は会話がメインですね!

できれば相手に色々喋ってもらうのが良いですが、

こちらから話題を振るためにも来客前に話題を考えておくと良いです。

相手の趣味などが分かっていればその話題が良いですね。

 

人の噂話や自分の自慢話を避ければ大概はオッケーです。

 

例で言うと、最初は天気から入るのが定石ですね。

また相手の服装を褒めたり、来るまでの道中の話など、

まずは定番から会話を広げていきましょう。

 

お見送りのマナー

帰宅するタイミングは相手が切り出すまで言わないようにしましょう。

くれぐれも

「いつ頃にお帰りですか?」

なんて聞かないように!!

うちの子供はまだ小さいので、変なタイミングで

そういうことを口走ることがあるのでヒヤヒヤします。

 

●おもてなしpoint

しかし相手が言いたそうでなかなか言えない感じが伝わってきたら

こちらから

「今日は本当に楽しいお時間を過ごせました」

「わざわざお越しいただいてすいませんでした」

「またこうしてお会いしたいですね」

などなど、さりげなく遠回しに言ってあげると

相手も切り出しやすい。

 

帰るときは家族全員で玄関又は門の外まで見送ります。

集合住宅ならエントランスかエレベーターまでで良いと思います。

笑顔でお見送りしましょう。

なお、玄関で見送る際は、すぐに鍵を閉めないこと。

出た後にすぐ鍵を閉められるとなんだか気持ち良くはありません。

*これは個人的な思いですので防犯上は問題ありません。

 

最後に

いかがでしょうか?

つらつらと書きましたが、

笑顔であなたなりのおもてなしを出来れば

マナーなんて知らなくても相手は満足すると思います。

 

相手にとって楽しい時間に!と思いやる気持ちが一番のおもてなしなのですが、

基本的なルール、マナーを覚えておいて損はありません。

今日はここまで!以上、ざわテンでした。

sponsored link

 

 - 知っ得マナー ,